素晴らしき風俗

風俗でがっつり。それも悪くはない

がっつりと楽しむことが出来るのも風俗ですし、それも悪くはないんじゃないかなと。時々ではありますけど、120分とか150分、さらには180分と、かなりがっつり遊ぶ時もあります。そういった時は大抵競馬で勝利したとかパチンコで臨時収入を得たって時ですね(笑)すすきのデリヘルがやめられないです(笑)まぁお給料だけでしか捻出してはならないってルールがあるでもないんです。遊びたいだけ遊べるのも風俗の良さだと思うんですけど、長時間だといろんな選択肢が出てくるんですよ。短時間だとまったり遊んでいる訳にはいかないのでどうしても発射ありきですけど長時間だといずれ発射しますので、そこまで発射だけにこだわらなくとも女の子との時間をじっくりと、そしてがっつり楽しめるんです。精神的に余裕を持てるのもやっぱり時間という余裕があるからこそだと思いますので、さすがに毎回は難しいんですけどたまに長時間でがっつり楽しむのもそれはそれで悪くはないんじゃないのかなって思いますね。

とりあえず、適度という点がテーマ

あまりのめり込み過ぎてしまうと風俗のこと以外考えられなくなってしまうじゃないですか(笑)だから適度にというのが自分のテーマでもあるんです。あまりにも燃え過ぎてしまうと日常生活の中でも風俗のことが忘れられなくなってしまうじゃないですか。仕事の最中に急に風俗を思い出して…とかはさすがにちょっと自分としても困ることも出てくるかと思いますので、風俗は適度にと考えています。ただ、それは日常生活での心構えであって、女の子と向き合っている時にはそういったことを考えることはありません。だって勿体ないじゃないですか。(笑)普段から考えている訳ではないのは、日常生活に支障をきたしてしまうかもしれないからであって、風俗で遊んでいる時には100%以上の気持ちで風俗嬢と向き合うようにしています。そのくらい濃密な時間を過ごせるのも風俗じゃないですか。その時間だけは風俗以外のことを一切考えず、頭の中を風俗一色にして楽しむんですよ。

確かにパターンが決まりつつあるので…

やっぱりいくら刺激的な世界ではあっても、どうしても次第にパターン化されていくものなので、時には意識して自分の想定外と言うか、あまり選ばないようなジャンルを敢えて選ぶケースもあります。ジャンルだけじゃなく、女の子もそうですね。自分の理想の風俗嬢は落ち着いた雰囲気の「大人」な女の子なんですけど、時にはギャルを指名してみたり、あるいはちょっと暗い雰囲気の女の子を選んだ理由。熟女や人妻のお世話になることもあります。いろいろなタイプの風俗嬢と楽しむことによって、新しい発見をすることもあるかもしれないんですよね。それもそれでやっぱり楽しいものじゃないですか(笑)むしろその気持ちになれることこそ、何気に大きなメリットでもあるんじゃないのかなって思いますので、風俗は自分なりに意識して変化をさせていくこともまた、何気に大切なことでもあるんじゃないのかなって思っています。自分で選べるのに毎回同じじゃ勿体ないですしね(笑)